スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOB DYLAN

NAKOBOOKS初めて書きます。

いきなり本じゃないけど、来日記念ということもあり、この方しかいないでしょう。

BOB DYLAN!

中一で初めて買ったレコード(時代・・・)もこの方でした。
コンサートに行ったのは遅くて1994年。
当時は病気していたので収入もなく一万円(?)のチケットを「高い!」と思って行かないつもりでしたが・・・。
当日になって何かが耳元で囁きました。
その後すぐ「何考えてたんだ、私!!!あの歴史的BOB DYLANが大阪に来るのに一万円がもったいないなんて~~~」と考えが変わり、大阪城ホールに急遽駆け込んだのでした。


完全にノックアウトされました。
この方は常人ではないです(゜o゜)
天井にはシリウスからの(かど~かわかんないけど~)大天使委員会みたいなのがたくさん来られてました。
サポートについてられるのか・・・ファンだったら面白いな(*^0^*)

その後、一時は24時間マイナス睡眠時間位聴いてる時期もありました。
当時私の中のいのちは息も絶え絶えだったのですが、24時間マイナス睡眠時間位毎日聴いてる間に甦ってきました。
海賊版(時代やな~)買い漁るために身体をだましだまし仕事に復帰しました。
どうしてもまた観たくて渡米もしました。
その後スリーインワンを始めるまで本当にBOB中心生活と言って間違いないほど夢中でした。
一種の恋ですね。

ハートブレイクからくる感情ストレスを抑えまくって体に出てきた病気だったので、BOBに夢中になってる間にハートと生命力が生き返ったのではないかなと思います。
隠していたハートの痛み、BOBが歌う悲し~い歌を聴いて感じることで癒されていったのかもしれません。

歴史的に果たしたBOB DYLANの功績を心から尊敬してるし、今でも最も愛するアーティストのうちの1人であり、私のいのちの恩人であり、愛するグルです。
グル?
グルです!と言ってしまおう!
「ぼ~ぶ、ぼ~ぶ、ぼ~ぶ、ぼ~ぶ」とマントラも唱えてしまおう!

60年代ご活躍のしかもRock Musicianとなると不健康の代名詞、いつ亡くなられるのだろう、いつ引退されるのだとうとヒヤヒヤし続けましたが、1941年生まれ、今年の5月で70歳にして週5日くらいコンサートしちゃう生命力!
あやかりたいです。

そしてスリーインワンのHPタイトル、「長すぎる」「何をしてるのか判りにくいのでは?」という至極真っ当なアドバイスを頂いても、やっぱりこれしか思いつきませんでした。
「I SEE MY LIGHT COME SHINING」
”I Shall Be Released”といういろんなアーティストにカバーされている名曲の一節です。
勝手に悟りについての歌だと理解しました。
やっぱグル!?
だって「私の光がやってきて輝き解放される」って・・・。
メロディ的にも美しい歌ですわ・・・。

↓この曲は有名なんですが、有名タイトルCDには入ってなくてベスト盤に入っています。
ちょっとだけ試聴もできるようです。


テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

サイトのタイトルがボブから来ていたなんて、今日初めて知りました。
ボブ、聞いてみたくなりました。

Re: タイトルなし

そうです。
いろ~んな人がカヴァーしている有名な曲なんですよ。
ボブ自身のバージョンは結構マイナーかもしれません。
聞いてみて下さい。

聞いてみました。
思ってたのと違ってました。
SAXがカッコ良かった。
やっぱ、ええなSAX。

Re: タイトルなし

どれじゃろ~。
SAXなんて入ってたかな???
プロフィール

なこ

Author:なこ
大阪でスリーインワンさせて頂いてます、安部なこです。
このブログでは心に触れた本、大好きなCDを紹介したいと思ってます。
よかったら読んでいって下さい。

スリーインワンのサイトも見てね♪♪♪♪♪♪♪

スリーインワンHP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。